2010年04月25日

春の風物詩?

先週は本当に雨の多い一週間でした。春にこんなに雨が続くのは珍しいのではないでしょうか。
今日は打って変った気持ちの良い青空が広がる春の日曜日です。教会の庭でもたくさんの花が綺麗に咲いております。

DSCF2109.JPG
  <教会の周囲はパンジーでいっぱいです>

DSCF2110.JPG
  <教会の庭にもかわいい花が!>

DSCF2111.JPG
  <上の花のアップです。なんていう花か知りませんか?>


さて、この時期になりますとミッション系の学校から多くの生徒が礼拝に来られます。若い魂が主に触れる一助になればと感じます。今すぐでなくてもいい、どこかで教会と繋がるきっかけになってくれればいいなと思います。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

お久しぶり

4月18日の礼拝は山本牧師が不在のため、塚本牧師が説教を担当してくださいました。塚本牧師は当教会の初期の頃に牧会いただいた牧師で、昨年度までは群馬県の高崎教会で牧師をされておりましたが、今年度より頌栄短期大学の宗教主事をされるということで関西に帰ってこられました。
 礼拝後のお茶会では互いの近況や昔話など様々な話が出て大変楽しい時を過すことができました。感謝です。

DSCF2106.JPG
  <会友と談笑する塚本牧師>




posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

桜便り C

今日は本当ならば先週に引き続き有馬の川沿いの桜を紹介しようと思っていたのですが、事情によりぜんぜん違うところを紹介します。

ここは大阪南部和泉市にある黒鳥山公園です。毎年多くの花見客で賑わうスポットです。屋台も出ますし、夜には提灯も点燈(今年は今日が最終日でしたが)し、これぞ花見という感じです。今日は、風に吹かれて花びらが舞い、絶好の花見日和となりました。多くの家族連れが花見を楽しんでおりました。

2087.jpg
  <駐車場から斜面を臨む>

2088.jpg
  <遊歩道の周りにも多くの桜が咲いていました>

2089.jpg
  <八重桜も綺麗に咲いています>

2092.jpg
  <広場の周辺は多くの家族連れで賑わっています>

2093.jpg
  <屋台もたくさん出ていました>

次に紹介するのは泉北高速鉄道の栂・美木多駅の北側にある遊歩道です。駅の北側にある西原公園内を通っている道なのですが、道の両側にある桜がとても綺麗でした。花はもうだいぶ散ってきており、風により桜吹雪が舞っていました。

2098.jpg
  <桜のトンネルです>

2099.jpg
  <道には大量の花びらが、そして風に吹かれて花吹雪が・・・>

今回で今年の桜便りはとりあえず最終とさせていただきます。

posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

桜便り B

一週間前はまだまだだった桜も今週は多くのところで満開となりました。各地で花見の方も多く見られ春を感じさせられます。今回も教会の周辺からちょっと離れたところまで各地の桜便りをおおくりします。

まずは先週もお知らせした夙川沿いの桜です。ここは古くから桜の名所と言われており、多くの花見客でん賑わっていました。
DSCF2059.JPG
  <この桜のトンネルを通って教会へいきます>

DSCF2060.JPG
  <空は青く、桜はうっすらとピンクで綺麗でした>

DSCF2062.JPG
  <屋台もたくさん。川の西側の桜も綺麗>

次は教会から歩いて10分くらいのところにある藤原山公園です。ここは以前イースターピクニックで行ったこともある公園です。

DSCF2077.JPG
  <池の向こうに桜の群れが…。途中の道も桜のトンネルです>

DSCF2078.JPG
  <上の展望台の横にも立派な桜があります>

続いては有名な温泉スポット、有馬温泉です。温泉を流れる川の両岸の桜が綺麗です。ここの桜は後二三日後くらいが一番綺麗かもしれませんね。

DSCF2081500.jpg
  <川に架かる橋から温泉街の方を臨む>

DSCF2080.JPG
  <表通りから一歩入ったところにある場所です>

今日の最終目的地に行く途中にある桜の名所は、西宮の北山貯水池周辺から甲山森林公園までの間にあります。特に北山貯水池周辺と森林公園の入り口周辺の桜は見ごたえがあります。

DSCF2083.JPG
  <道の両側も桜でいっぱいです>

いよいよ本日の最終目的地。有名私立の正門前にやってきました。入学式のシーズンにあわせてように綺麗な桜並木でした。桜並木の向こうには甲山をバックに時計台が見えます。この風景は日本の学校の中でもトップクラスの絶景ではないでしょうか。

DSCF2085400.jpg
  <夕方になり少し暗い画像になってしまいました>

DSCF2086.JPG
  <学院正門側から東側を臨む>

今年もたくさんの桜を見ることができてちょっと幸せです。

posted by kuma at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

イースター

ハッピー イースター

イースターって日本の社会では、(クリスマスと比べると)まだまだ認知されていないですよね。キリスト者にとっては、イェスの十字架と復活はとても重要なことなのですが・・・・。これはイースターの日が毎年違い一般的に判り難いことも関係しているのかも知れませんね。

北六甲教会では今年のイースターで嬉しいことがありました。以前より来られていたSさんが受洗を決意され今日のイースター礼拝の中で洗礼式が執り行われたのです。本当に感謝です。

DSCF2064.JPG
  <山本牧師より水の祝福を受けるSさん>

DSCF2067.JPG
  <礼拝後、子供達が卵を配ってくれました>

礼拝の後の愛餐会では今年も皆さんの持ち寄りの一品が食卓を賑やかしました。

DSCF2069.JPG
  <今年も様々なメニューが登場>

DSCF2071.JPG
  <デザートもたっぷり用意されました>

食事の後、恒例になったイースターエッグハントを行いました。今年は教会のお庭に39個の卵(型のお菓子入れ)が隠され、小さい子供から順番に探していきました。時間内に見つかったのは38個!一個どうしても見つからなかったのですが楽しい一時でした(最後の一個は後できちんと回収)。

DSCF2074.JPG
  <大人気なく一人で9個も獲ったIさんの卵の中身>

最後に今日の講壇のお花達です。イースターの色が白と金色ということで選ばれたようです。いつもお花の準備をしてくださるSさんに感謝!

DSCF2072.JPG
  <講壇の花とエッグ型キャンドル>

DSCF2073.JPG
  <十字架とクランツとエッグツリー>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

聖金曜日 夕礼拝でした

今年の受難日の夕礼拝は十字架の道行きをしました。
私にとっては初めての体験でしたが、山本牧師に導かれながら会友と共にイェスの十字架を共に感じることができたと思います。

ピラトの法廷から始まり、墓に納められるまでを十四の留に分け、その場面場面で聖書を読み、黙想と賛美のときを持ちました。カトリックの伝統的な聖金曜日の礼拝の様式だそうです。(アメリカでは街中で実際に十字架を背負って街中に設置された留を廻ったりもするそうです)

DSCF2056.JPG
  <最後の晩餐の後、弟子たちが慌てて出て行った様子>

DSCF2055.JPG
  <蝋燭の横にあるのが十四の留です>

DSCF2054.JPG
  <灰と香油と洗礼式の水>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

桜便りA

聖金曜日の夕礼拝に出席すべくいつものように夙川沿いを通ってきました。この間の日曜日はまだまだでしたが今日は満開。多くの方がお花見を楽しまれているようでした。北六甲教会のある北神地区は満開までもう少し、イースターにちょうど満開になるかなぁと楽しみにしています。

DSCF2049.JPG
  <満開の桜の中を通ってきました>

DSCF2050.JPG
  <屋台も出て楽しそう>


posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする