2010年03月21日

棕櫚の主日

今日の礼拝説教は山本牧師が出張のため小嵜牧師が担当してくださいました。小嵜牧師は関西学院大学神学研究科博士課程前期課程終了後、啓明学院(元:啓明女学院)の中高聖書科教諭として赴任された方です。
中高の先生らしく非常に判り易く(時にはジョークを交えながら)説教をしていただきました。

DSCF2038.JPG
  <礼拝後のお茶会での小嵜牧師>

今日は棕櫚の主日でした。北六甲教会でも礼拝堂に茨の冠を模したリースが登場しました。これからイェスの受難を想う期間を過したいと思います。

DSCF2036.JPG
  <小嵜牧師の右上に在るのが茨の冠です。>
posted by kuma at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいひとときであったようでなによりです。
ところで、
棕櫚の主日は来る日曜ですので・・・・
Posted by 牧師 at 2010年03月26日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144235630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック