2011年01月23日

交換講壇でした

本日の礼拝は神戸イェス団教会との交換講壇でした。我らが山本牧師は神戸イェス団教会へ、北六甲教会へは神戸イェス団教会の上内牧師が来られて説教をして下さいました。上内牧師は1991年 同志社大学大学院神学研究科聖書学専攻を修了され、1991〜92年 同志社教会が伝道師をされました。1992年〜2002年は、京都教区派遣在外教師、教団派遣在外教師としてフィリピン・アジア社会研究所で研修、フィリピン合同教会、バティス女性センターで宣教師として活動をされました。帰国後、2002年〜04年は同志社教会副牧師、2004年より神戸イエス団教会で牧師をされておられます。今日は自身のフィリピンでの宣教師時代の体験を通して感じられた事を交えて非常に判り易い説教をしてくださいました。感謝いたします。
 礼拝後はお茶を楽しんだ後に役員会が用意した昼食を共にしながら、語らいの時を持ちました。教会員からも、昔の誰も知らなかった秘話が出たりして、とても有意義な一時でした。

IMG_2396.JPG
    <礼拝後、教会学校で作ったプレゼントを上内牧師に手渡す子ども達>

IMG_2400.JPG
    <礼拝後の食事会で談笑する上内牧師>

最後はいつものように講壇のお花です。(一部の人から楽しみにしているといわれて、少し嬉しい管理者でした)
IMG_2402.JPG
    <今日は少しおとなしい感じかな?>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。