2011年02月13日

雪景色

金曜日は雪でした。朝、目覚めたとき窓の外は雪景色。一瞬私はどこに居るのだろうかという気持ちになるくらい雪が積もっていました。どうやら木曜の夜から金曜の朝まで、雪が降り続けていたみたいです。突然の銀世界に(といっても10センチほどしか積もっていませんが)仕事に行く子どもは何か嬉しそう(思わず、「お前は小学生か」って心の中でつっ込んでしまうぐらい)に家を出て行きました。もう一人の子は雪景色に興味はありながらも「寒い」とストーブの前へ、頭の中を”い〜ぬはよろこび、庭かけ回り、ね〜こはコタツで丸くなる”というフレーズが流れていき、あぁ本当にそんな感じだなぁと感じてしまいました。

 そんなことがあり、北六甲教会の周辺は、日曜日も雪が残っているのでは、と心配し早めに家を出たのですが・・・全然でした。聞けば積雪も私の家周辺の方が多かったみたいです。せっかくこのブログに雪の教会の画像をと思っていたのにチョッと残念(雪で大きな被害が出ている地域もあるのに、こんな気楽な記事で申し訳ありません。気分を害された方がいれば申し訳なく思います。)

周辺の雰囲気が残っているところの画像をひとつ

IMG_2409.JPG
    <有馬温泉の少し東側で撮影しました>

では最後に今日の講壇の花です。

IMG_2408.JPG
    <今年は担当の方が替わったのでかわいい系になっていますね>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック