2011年02月27日

今日の説教は・・・

今日の説教は山本眞二牧師が担当してくださいました。
山本先生のプロフィールは
小樽出身。同志社大学神学部、及び、同大学院神学研究科博士課程前期・後期課程(歴史神学)を修了。大津教会伝道師、副牧師を経てドイツ・ゲッティンゲン大学及び、スイス・ベルン大学で研鑽を積む(中世教会史)。帰国後、梅花女子中学・高等学校を経て同志社国際中学・高等学校宗教科教員として教鞭をとる傍ら、同志社教会副牧師(青年担当)、また現在は錦林教会副牧師・ペスタロッチ保育園(教会付属)理事として奉仕。特技はアルペン・スキーとクラッシック・ピアノ。
という方です。元々は理数系の方だと仰られていましたが、説教を聴いて納得でした。

IMG_2412.JPG
    <とてもにこやかに説教をされる山本牧師>


ここ何日かは本当に暖かくなってきましたね、このまま春に突入か、と思いきや、明日からは雨との事。久しぶりにまとまった雨で、その後は少し冷えるみたいです。皆さんも体調管理には充分注意してくださいね。
 
最後にいつものように講壇の花です。

IMG_2415.JPG
    <春らしい構成ですね。>


posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

お見合い?

今週の説教は、九州は熊本にある山鹿教会の松谷牧師にお願いしました。実は当教会の牧師である山本牧師が4月から新天地へ赴かれます。そこで新しく北六甲教会の牧師をしてくださる方を現在探しています。その候補の一人が今回お願いした松谷牧師です。北六甲教会としてはどんな牧師か、どんな説教をするのか実際にお会いして確認するため、松谷牧師としてはどんな教会か、どんな人がいるのか実際に会うことで理解するための機会です。初めてお会いするのですから、お互いに緊張します。そうですねぇ、(私はしたことが無いですが)お見合いみたいなものですか?
さぁ、その結果は・・・。(北六甲側の意見はもうすぐ行われる総会で決定します。)

まぁ、そんなこんなで教会の中も少しどたばたしている気がします。こんなときこそ自分たちの足元をしっかりと見つめて進んでいかねばと思っております。

CA3B0098.JPG
    <礼拝後、山本牧師に紹介される松谷牧師>

では、いつものように講壇のお花です。

CA3B0099.JPG
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

雪景色

金曜日は雪でした。朝、目覚めたとき窓の外は雪景色。一瞬私はどこに居るのだろうかという気持ちになるくらい雪が積もっていました。どうやら木曜の夜から金曜の朝まで、雪が降り続けていたみたいです。突然の銀世界に(といっても10センチほどしか積もっていませんが)仕事に行く子どもは何か嬉しそう(思わず、「お前は小学生か」って心の中でつっ込んでしまうぐらい)に家を出て行きました。もう一人の子は雪景色に興味はありながらも「寒い」とストーブの前へ、頭の中を”い〜ぬはよろこび、庭かけ回り、ね〜こはコタツで丸くなる”というフレーズが流れていき、あぁ本当にそんな感じだなぁと感じてしまいました。

 そんなことがあり、北六甲教会の周辺は、日曜日も雪が残っているのでは、と心配し早めに家を出たのですが・・・全然でした。聞けば積雪も私の家周辺の方が多かったみたいです。せっかくこのブログに雪の教会の画像をと思っていたのにチョッと残念(雪で大きな被害が出ている地域もあるのに、こんな気楽な記事で申し訳ありません。気分を害された方がいれば申し訳なく思います。)

周辺の雰囲気が残っているところの画像をひとつ

IMG_2409.JPG
    <有馬温泉の少し東側で撮影しました>

では最後に今日の講壇の花です。

IMG_2408.JPG
    <今年は担当の方が替わったのでかわいい系になっていますね>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

疲れました

私の家は教会から少し離れたところにあるので、気軽に教会に立ち寄るってことがなかなか出来ません。そのため日曜日に出来るだけ全ての事を済まそうと思い、ついつい長居をしてしまうことがあります。それでも時間が足りないときは、仕事が終わってから教会まで足を伸ばすのですが、そうなると家へ帰るのがとても遅くなってしまいます。そうなると「泊まっちゃおうか」となり、今までも何度か教会から出社したことがあります(きちんと家族の了承は得てますよ)。
 そんなこんなで教会に泊まることに慣れてしまった私、今回は最初から教会に泊まるつもりで週末を過ごしました。遅れている25周年記念誌の編集(本当に遅くなって教会員の皆様ゴメンナサイ)と日曜日の昼食の準備を行いました。
 そして日曜日、朝から昼食の準備の仕上げと礼拝の司会、その後の運営委員会と役員会。いやぁ、やっぱり少し疲れましたねぇ。私も、もう若くなくなってきているのでしょうか?(当然だ、という声が後ろから聞こえたような気がする・・・)まぁ、体調を崩さない程度にがんばります。

では、最後に今日の講壇の花です。

IMG_2406.JPG
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

クリスマスの片づけをしました

クリスマスシーズンは終わっていたのに、飾ったままになっていたイルミネーションの撤去をやっと行いました。実は昨年は仕舞い忘れてる内に片付けるタイミングを逃してしまい、一年間放置していたので、一年振りに梯子に乗って片付けました。ちょっと前まではLEDではなく普通の電球でしたので、毎年片付ける時に何個か電球を割っていましたが、今はそんな心配はしなくてもいいので、ちょっと楽になったかなぁ。

さてさて、話を一月前に戻します。時は12月19日、以前のブログにも書きましたがクリスマスに腹話術の会を行いましたが、その前にクリスマスの食事会を行いました。北六甲教会はクリスマスの時の食事は毎年持ち寄りになっており、様々なおいしいメニューが食卓を賑わしてくれます。

IMG_2315.JPG

IMG_2316.JPG

IMG_2317.JPG
   <どうです、美味しそうでしょう。 美味しいんですよホントに!>

IMG_2318.JPG
   <今回の煮豚は結構上手に出来ました! 満足 満足>

そして、今回はこれだけでは終わりません。12月26日、Fさんの転入会のお祝いとしてクリスマスのお茶会が有りました。今回はお茶会に相応しいものを、ということで腕自慢のお菓子好きが、色んなお菓子を作ってきてくれました。CSの子どもがつくったものもありますよ。

IMG_2349.JPG
    <このシフォンケーキがやわらかいんです>

IMG_2350.JPG
    <チーズのしっとり感がいい。一番最初に無くなってしまいました>

IMG_2351.JPG
    <さつまいもに黒糖がかかっているんです。和風なスゥィーツって感じ>

IMG_2352.JPG
    <抹茶味のチョコフレークでクリスマスツリーをつくりました。味もグッド!>

IMG_2353.JPG
    <定番のクッキーも美味しかったです>


あっ、そう言えば、クリスマスの時の飾りつけ何も紹介していませんでしたね、外の電飾は昨年と一緒なのでおいといて(去年のブログを見てね)室内の様子を少し画像でお見せします。

IMG_2343.JPG
    <説教台の前はこんな感じになっています>

IMG_2347.JPG
    <上のアップです>

IMG_2344.JPG
    <オルガンの横には誕生物語が。手前の色とりどりの物はCSで作った動物?たち>

、とまぁ、こんな感じのクリスマスでした。皆さんのクリスマスはどうでしたか?


最後の今日の講壇のお花です。

IMG_2404.JPG
     <今年はかわいらしい路線でいくのかしら?>

posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

交換講壇でした

本日の礼拝は神戸イェス団教会との交換講壇でした。我らが山本牧師は神戸イェス団教会へ、北六甲教会へは神戸イェス団教会の上内牧師が来られて説教をして下さいました。上内牧師は1991年 同志社大学大学院神学研究科聖書学専攻を修了され、1991〜92年 同志社教会が伝道師をされました。1992年〜2002年は、京都教区派遣在外教師、教団派遣在外教師としてフィリピン・アジア社会研究所で研修、フィリピン合同教会、バティス女性センターで宣教師として活動をされました。帰国後、2002年〜04年は同志社教会副牧師、2004年より神戸イエス団教会で牧師をされておられます。今日は自身のフィリピンでの宣教師時代の体験を通して感じられた事を交えて非常に判り易い説教をしてくださいました。感謝いたします。
 礼拝後はお茶を楽しんだ後に役員会が用意した昼食を共にしながら、語らいの時を持ちました。教会員からも、昔の誰も知らなかった秘話が出たりして、とても有意義な一時でした。

IMG_2396.JPG
    <礼拝後、教会学校で作ったプレゼントを上内牧師に手渡す子ども達>

IMG_2400.JPG
    <礼拝後の食事会で談笑する上内牧師>

最後はいつものように講壇のお花です。(一部の人から楽しみにしているといわれて、少し嬉しい管理者でした)
IMG_2402.JPG
    <今日は少しおとなしい感じかな?>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

寒〜い

今日は全国的に寒〜い日ということですが・・・。教会に来る時に車の車外温度計は教会の周辺ではマイナス2℃を示していました。やっぱり六甲の北側は寒いです。
六甲山も山間に所々雪が残っており、一部道路ではチェーン規制がかかっておりました。阪神高速も電光掲示板に凍結注意との表示があり、凍てついた一日でした。

さて、北六甲教会では毎年クリスマスの時期にコンサートを行っていますが、昨年は腹話術とクリスマスソングを歌う会を16日に行いました。第一部に腹話術、第二部にクリスマスソングを歌う会を行いました。
当日は近くにある小規模多機能施設の方も数名こられて共に楽しい時を過すことが出来ました。第一部の腹話術は神戸在住のさんが楽しい腹話術と手品を披露してくださいました。初めて間近で腹話術を見させていただきましたが、腹話術の人形って大きいんですねぇ!。そして人形なのに表情があるんですよ。それがテクニックだといえばそうなんですが、本当に二人が会話しているように見えて面白かったです。

IMG_2330.JPG
   <お殿様との会話はおかしかったですよ。>

IMG_2340.JPG
   <左にいるのがキャサリンです。本当に表情があるように見えました>

第二部ではみんなでベルや鈴を使って演奏したり、山本牧師のフルートに合わせてクリスマスソングを歌ったりしてクリスマスの雰囲気を共に味わうことが出来ました。今後も地域の方と共に楽しめるプログラムを提供できるようにしていきたいと思います。

IMG_2342.JPG
   <こういった会では定番となりつつある、山本牧師によるフルート演奏>

最後に講壇のお花です。

IMG_2395.JPG
   <今週も春らしいかわいい雰囲気でしょう>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

パイプオルガンのこと

予告通りパイプオルガンのことを書きます。

昨年の11月27日にパイプオルガンのコンサートに行ってきました。神戸にある啓明学院のパイプオルガンの完成記念コンサートでした。じつは啓明学院の聖書科の先生とは旧知の間柄で、このパイプオルガンの完成した後に一度音を聞かせていただく機会がありました(我が相方は演奏もさせてもらっていましたが・・・)。その音色の素晴らしさに感動していたところ、11月27日にコンサートがあることを教えていただき、心待ちにしていたのでした。

演奏会はとっても素晴らしいものでした。玉里照子先生の演奏は、聴いてて心が安らぎ、時には感動し、浮かれといった感じで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。このような機会を与えてくださった啓明学院に心から感謝いたします。(こんな感じです。http://www.keimei.ed.jp/

101127_1419~00010001.jpg
    <携帯の画像なのであまり綺麗じゃないけどこんな感じです>


実はこのコンサートの後にサプライズがあったのです。演奏の後、普段は見ることの出来ないパイプオルガンの内部を見させていただけたのです。パイプオルガンって内部を見ると楽器というより建造物のような感じです。階層に分かれており、そこから大小様々なパイプが突き出ているのです。メンテナンスのために中には足場や梯子もあり、とても面白かったです。貴重な体験もできて、この日はとても有意義な一日でした。

101127_1631~00010001.jpg
    <奥に見えているパイプが外から見たときに見えているパイプです>

101127_1631~00020001.jpg
    <中にはパイプがぎっしり。奥には梯子が見えています。>

101127_1632~00010001.jpg
  <上に見えている木の棒の集合体、これが鍵盤とストップに対応し各パイプに空気を送ります>

では、最後に本日のお花です。今日は2つ有ります。玄関で私たちを迎えてくれたものと、講壇を飾っていたものです。玄関のはお正月の雰囲気たっぷりで、講壇のはもう春です。

IMG_2393.JPG
    <正月って感じでしょ>

IMG_2386.JPG
    <アップにするとこんな感じ>


IMG_2383.JPG
    <こちらは春ですねぇ>

次回はクリスマスに行われた腹話術について書く予定です。
posted by kuma at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

久しぶりのブログ更新です。本当ならばクリスマス前後でいろいろと書くこともあったのに気がつけば年が明けていました。反省!・・・。
今年はブログの毎週更新を目指すぞ〜!

さて新年最初の礼拝の後は恒例になった新春お茶会です。

CA3B0091.JPG

教会員のFさん夫妻がお茶の担当をしてくださいました。(Fさんご夫妻はお二人ともお茶の免状をお持ちなのです)お茶請けはウサギを模ったお饅頭とお干菓子です。

CA3B0093.JPG

CA3B0092.JPG

この日は前日からの寒波の影響で、教会の周辺は所々雪化粧という状態で、朝から大変寒いでしたが、おいしいお茶とお菓子で心の中がほっとした感じです。たまにはこういうのもいいですね。

CA3B0094.JPG
   <Fさん毎年おいしいお茶をありがとうございます>

ここでお知らせをひとつ
昨年末更新できなかったお詫びといってはなんですが、今月は昨年末にあった出来事を順次ご報告いたします(たんなる自己満足かも・・・)。次回はパイプオルガンのことを書く予定です。

では、皆様、本年もよろしくお願いいたします。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

今日はアドベントワークでした

教会の暦では今日が一年の締めくくりです。来週からは新しい一年が始まります。(待降節から一年が始まるのです)今日はアドベント(待降節)前ということで教会の掃除とアドベントワークを行いました。講壇の斜め上に吊るリースの作成(このリースは毎年Mさんを中心に作ってくださります)教会壁面のイルミネーションの動作確認、クリスマスツリーの準備(飾りつけは次週の教会学校でやります)等々、各自が分担を決めてやりました。私は、教会のテラスと階段の清掃を担当。テラスの柵が汚れていて雑巾を何度も洗いなおしました。でも綺麗になったので気分はさわやか〜。

さぁ、いよいよ待降節です。気持ちも新たに過したいと思います。

IMG_2297.JPG
   <製作中のリースです。これから綺麗に整えていくのです>

IMG_2298.JPG
   <判ります? 柵に汚れがこびりついています>

IMG_2299.JPG
   <ほら、綺麗になったでしょう! 自画自賛!>

さて、教会前の池が埋め立てられて住宅地になる予定ですが、段々と宅地らしくなってきました。この間までは大型重機が何台も動いていました(日曜日は置いてあるだけですが・・・)ここに住宅が建つと電車から見えていた教会のクリスマスイルミネーションが見れなくなります。今年は電車からイルミネーションを見てみようかなと考えています。

IMG_2296.JPG
   <今はこんな感じになっています>


では最後に今日の講壇の花です。

IMG_2294.JPG
   <オレンジ色のは小さい柿の実です。野生の柿?>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。