2010年03月21日

棕櫚の主日

今日の礼拝説教は山本牧師が出張のため小嵜牧師が担当してくださいました。小嵜牧師は関西学院大学神学研究科博士課程前期課程終了後、啓明学院(元:啓明女学院)の中高聖書科教諭として赴任された方です。
中高の先生らしく非常に判り易く(時にはジョークを交えながら)説教をしていただきました。

DSCF2038.JPG
  <礼拝後のお茶会での小嵜牧師>

今日は棕櫚の主日でした。北六甲教会でも礼拝堂に茨の冠を模したリースが登場しました。これからイェスの受難を想う期間を過したいと思います。

DSCF2036.JPG
  <小嵜牧師の右上に在るのが茨の冠です。>
posted by kuma at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

次週の礼拝は・・・

次週3月21日は山本牧師ではなく小嵜智通牧師が説教をされます。
小嵜牧師は関西学院大学神学研究科博士課程前期課程修了後、啓明学院(元:啓明女学院)中高・聖書科教諭として赴任。現在に至ります。礼拝の説教は勿論、昼食時には普段中高生を教えて感ずることや趣味のこと等、楽しいお話が聞けると思います。是非お越しください。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

お餅つき

北六甲教会のHPを楽しみにされている貴重な皆様、更新が滞り申し訳ありませんでした。実は管理者が少し体調を崩していたため近くの教会の礼拝に参加していたためなのです。(毎年春先は体調が思わしくない・・・って花粉症?でもどちらかといえば黄砂の時期に体調を崩しているような気が・・・)

さてさて、今日北六甲教会はお餅つきでした。今年は5臼ついたのですが、今年は最近つき手のエースになりつつあったY君が就職前の自動車運転免許取得のため不参加ということで熟年パワーでの餅つきでした。勿論こどもたちもつき手として参加して楽しい一時を過しました。

DSCF2034.JPG
  <今年も色々な具材が準備されました>

DSCF2033.JPG
  <今年のイチゴ大福はとってもおいしかったです>
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

今後の行事予定

受難節に入りました。礼拝堂の装いも受難節に相応しいものに変わりました。

DSCF2032.JPG
  <7本の蝋燭が全て消える受難日です>

DSCF2028.JPG
  <茨の冠をイメージしたクランツも吊るされました>

と、いうことで今後の予定です。

  3月 7日  交換講壇 成松伝道所と
  3月14日  お餅つき
  3月28日  棕櫚の主日
  4月 4日  イースター(祝会)
  
お近くに寄られた際は是非お越しください。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

2月14日 再会

 今日は北六甲教会には行かずに(皆さんゴメンナサイ)近くにある教会に行ってきました。我が家から車で15分くらいの所にある教会です。その教会には過去にも数回出席させていただいたことがありますが、今回初めて我が相方も一緒に出席させていただきました。実はその教会の牧師と我が相方は学生時代に共通の友人があり、ある程度の面識があることを知っていましたので、一度会わせてみようと思っていたのです。
 先週の富田牧師のときも感じたのですが、人間てそんなに変わらないものですね。二人は大学卒業後一回も会っていないので、20年振りなのにすぐに判ったと言っていました。
 これを機会にまた交流の輪が広がればいいのにと感じた一日でした。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

懐かしい!

本日の礼拝は同志社香里中学校高等学校の聖書科教諭であられる富田牧師を招いての礼拝でした。富田牧師は学生時代に北六甲教会(当時は有野台伝道所)で教会学校の教師をされており、大学卒業後一旦就職されてから、同志社大学神学部に編入された方です。私たち教会と縁が深く25周年の記念として是非お招きしたいとと計画しており(少し予定より遅くなってしまいましたが)ようやくそれが叶いました。


IMG_2005.JPG
  <説教される富田牧師>

IMG_2007.JPG
  <実は本日の司会者は中高時代の同級生です>

礼拝後の昼食会でも昔話や現況などを語らい、とても楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。富田牧師、本当にありがとうございました。

最後にいつものように今日の講壇の花です。
IMG_2008.JPG
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

記念誌の原稿締め切りですよ

もうすぐ、1月も終わろうとしています。北六甲教会の25周年記念誌の原稿締め切りが迫ってきています。1月31日が締め切りとなっています。まだの方は早く書いてください。(原稿がどうしても締め切りに間に合わない人は一報ください。)よろしくお願いします。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

温度差

「1月17日」この日は15年前に兵庫県南部地方に住んでいた人にとって、忘れることのできない日です。私はこの時期、加古川に住んでおり淡路島や神戸から尼崎、伊丹にかけての被害に比べたら比較的地震の被害は無かった地域に住んでいました。しかし実家は激震地となった場所にあり、相当の被害をこうむっていました。多くの方が亡くなり、その中には私の知人も当然何人かいたのです。
 この時期この場所にいた人にとっては忘れたくもあり、忘れられない出来事です。毎年この時期になると震災のことを思い出します。
 さて、私はこの日北六甲教会ではなく大阪の教会に出席していました。この日の礼拝の中で震災のことは一切触れられることはありませんでした。距離にして数十キロしか離れていない地域です。すぐ隣の地域で起きたことなのにもはや過去のことなのでしょうか。
 実際に体験していない人には、判らないものだ、ということは今までも思っていましたが、本当なんだなぁと思い知った日です。だからこそ知っている人間は忘れることなく思い続けていくことが大切なんでしょう。世の中にはこれを許さない人がいることを私は知っています。”この苦しみをわからない人はダメだ”、”こんなに大きなことを取り上げないなんて信じられない”という言葉を何度も聞きました。でもそれは仕方の無いことなのだと思うのです。実体験を伴わないものはどうしても真実味が無いのです。だからそれに怒りを覚えるのではなく、覚えている人がそのことを発信していくことが重要なのだと思うのです。
 そんなことを思った一日でした。 
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

エピファニーお茶会

今年初めての礼拝後、恒例のエピファニーお茶会を行いました。
今年もお茶の先生でもあるFさんにお抹茶を点てていただき、京都の美味しい和菓子と共にいただきました。

DSCF2025.jpg
  <今年もおいしいお抹茶をありがとうございます>

DSCF2023.JPG
  <寅年にちなんで虎(模様)の羊羹をいただきました。>

DSCF2022.JPG
  <京都のお干菓子です。和三盆の上品な甘さがいい。>

こんな和風なことをしていますが、教会暦では、まだクリスマスシーズン中です。当然教会も降誕節をしっかりと受け止めていますからね。

DSCF2019.JPG
  <今日の講壇です。>

では、皆さん今年も宜しくお願いします。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | 更新情報をチェックする

本年も宜しくお願いします

新しい年になりました。やはりまずは挨拶から

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

早いもので教会のHPにこのブログを載せるようになってもうすぐ2年になろうとしています。当初は教会行事のお知らせと報告をすることが目的でしたがいつの間にか管理者の独り言がメインになりつつあります。まあ楽しみにしてくださっている方がいるという事なので(私は直接そんな話は聴いたことがないのですが・・・)当面はこんな感じで続けていけたらなぁと思っています。

本当は年末もきちんと更新するはずだったんですよ。一年の総括みたいなことをして一年の御礼を書いて・・・あっ、昨年は北六甲教会のHPにお越しくださりありがとうございました。小さな教会のやっている活動ですが、少しでも多くの方がキリスト教にふれるきっかけになればと思い続けています。ご意見ご感想があれば是非お聞かせください。
・・・ところが年末に遂に我が家にもアイツがやってきたのです。今年世間を騒がせたアイツガ・・・。
アイツとは、そう新型インフルエンザです。おかげで昨日まで外出禁止令が出され、この年末年始はどこへ行くこともなく過しました。(因みに罹ったのは私ではありませんが)皆さんもお体には充分注意してくださいね。
posted by kuma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。